MENU

Menu

CLOSE

DMM WEB CAMPの評判は?就職先や転職先、年収を調査!

最終更新日 : 2022.06.22

「DMM WEB CAMPは評判が良さそうだけど、本当のところどうなんだろう?」
「転職に強いって聞くけど本当かな?」
このように悩む方はいらっしゃるのではないでしょうか。

DMM WEB CAMPは未経験の方に評判が高く、就職に強いプログラミングスクールです。
しかしこれを聞くだけでは具体的に”未経験者になぜ評判が高いのか”、”転職にどう強いのか”内容が分からず不安になるかもしれません。

本記事ではDMM WEB CAMPの特徴や評判をを詳しく見ていきます。
加えてDMMWEBCAMPの就職先や年収などを、具体的な数値を提示して見ていきます。
エンジニア転職を考える方が納得できる記事なので、ぜひ参考にしてください。

DMM WEB CAMPの無料カウンセリングに申し込む

 

DMM WEB CAMPの5つの特徴

DMM WEB CAMPの5つの特徴
引用:DMM WEB CAMP

 

まずはDMM WEB CAMPの特徴を解説していきます。
以下の5つの特徴を、一つずつ順に見ていきましょう。

  • 挫折しにくい学習環境
  • 24時間オンラインで学習可能
  • いつでもメンターに質問し放題
  • 卒業後も手厚いキャリアサポート
  • 就職できなければ全額返金保証制度あり

 

挫折しにくい学習環境

DMM WEB CAMPは「挫折しにくい環境」を徹底して作っています。
右も左も分からず挫折しやすいプログラミング未経験者が、最短でエンジニア転職を目指す環境を提供しているのです。

3,000回以上改善しているカリキュラムは、未経験者に最適な独自開発の学習内容です。
更に一人ひとりを手厚くサポートするため、受講生の受け入れ人数に上限を設けています。
初心者でもしっかりと学べる環境を提供してくれるのです。

24時間オンラインで学習可能

DMM WEB CAMPは24時間オンラインで学ぶことができます
自分の好きな場所で時間を有効活用しながら、インプットが可能
自宅やカフェで、早朝・夜中の時間帯や隙間時間でも学ぶことができるのです。

インプットした後は、チーム開発やオリジナルサービス作成で技術を定着させていきます。
様々な学習方法を効率良く取り入れ、エンジニア転職成功を目指します。

いつでもメンターに質問し放題

DMMWEBCAMPはいつでもメンターに質問し放題。
分からない事ばかりの未経験者にとって、学習を前に進めるために必要な環境でしょう。

プログラミングスクールを選ぶ上で、メンターのサポートの手厚さは重視したいところ
いつでも質問できる環境でスピード感を持って学習を進め、知識を定着させていきます。

卒業後も手厚いキャリアサポート

DMM WEB CAMPは手厚いキャリアサポートで受講生を支援します。

スキルを身に付けるだけでは、エンジニア転職に繋げられない可能性があります。
キャリアアドバイザーが、あなたのエンジニア転職成功のために順序立てたサポートを実施
キャリアサポートは自己分析から始まり職種の擦り合わせ、選考対策と続きます。
紹介できる企業は300社以上で、DWWグループの信頼の高さから繋がった求人。
未経験者が多いにも関わらず、転職成功率は98%と高水準となっています。

就職できなければ全額返金保証制度あり

DMM WEB CAMPは20代に向けて転職保証制度を提供しています

全額返金保証制度は転職に向けて努力しても就職が決まらなければ、受講料を全額返金してくれる制度。
万が一の事を考えて作られた受講生に優しい制度です。
利用には条件がありますので、詳しくは無料カウンセリングでのお問い合わせがおすすめ。

DMM WEB CAMPの無料体験に申し込む

 

DMM WEB CAMPの評判 <良い口コミ>

ここからはDMM WEB CAMPの良い評判・悪い評判について、それぞれ3つずつ解説していきます

まずは良い口コミから見ていきます。
DMM WEB CAMPの特徴を確認することにも繋がるので、興味のある方はご覧ください。

モチベーションを維持して学習ができた

DMM WEB CAMPは「モチベーションを維持して学べる」と定評があります。

受講生の97%がプログラミング学習未経験者です。
未経験者が学習継続できるように、カリキュラムやサポート体制で支援します。
カリキュラムは未経験者の学習に最適な独自カリキュラムを使用。
更にチーム開発を実施するので、共に頑張る仲間の存在がモチベーション維持に大きく関わります。

加えてキャリアサポートを無償で実施。
キャリアアドバイザーがエンジニア転職に向けて伴走してくれるので、途中で挫折せず進めることができるのです。
プログラミング未経験者をエンジニア転職成功まで支えてくれるでしょう

メンターがポートフォリオ作成をサポートしてくれた

DMM WEB CAMPのカリキュラム内で、ポートフォリオ作成を実施します。
プログラミンスクールを選ぶ際、ポートフォリオ作りのカリキュラムが組まれているところがおすすめ。
メンターが添削してくれるポートフォリオは、格段に品質が高くなるからです。
未経験者は面接でアピールできる経験が少なく、ポートフォリオは大切なアピール材料の一つ。
品質の高いポートフォリオと共に、エンジニア転職成功を目指します。

良い企業に就職することができた

受講生の中で「良い企業に就職できた」と口コミがあります。

DMM WEB CAMPの受講生は限定求人・非公開求人を含む300件以上の求人から高い就職率を実現
独自の繋がりや、DMMブランドで他にはない求人紹介が可能なのです。

更に転職サポートを手厚く実施しています。
希望職種のすり合わせから始まり、書類添削や面接対策など一人ひとりに合わせて丁寧に実施します。

強固なキャリアサポートで、理想の企業への転職を目指します。

DMM WEB CAMPの評判 <悪い口コミ>

続いて悪い口コミを解説していきます。

DMM WEB CAMPは評判が良いプログラミングスクールですが、中には悪い評判があり、相性が良くない方がいらっしゃるのは事実です。
プログラミングスクールを失敗せず選ぶために、貴重な意見を確認していきましょう

メンターによって対応の差があった

「メンターによって対応の差がある」との口コミを見て、詳しく調べてみました。

口コミが上がった原因は、”メンターが全員が現役エンジニアではないから”かもしれません
中には大学生やアルバイトが含まれているのです。

エンジニアとの知識の差に、悪評を上げた方がいるのかもしれません。
メンターの質が気になる方は、慎重に検討すべきでしょう。

学習カリキュラムが難しかった

「学習カリキュラムが難しい」と声があがっています。

DMM WEB CAMPのカリキュラムは、プログラミング学習未経験者からでも転職が目指せるように、独自に開発されたカリキュラム。
初心者からエンジニア転職へ向かうのですから、難しい内容も出てくるでしょう。
ここで挫折することなく、メンターへの質問サポートを利用しながらエンジニア転職成功へ近付いていきましょう。

 

入学前の事前選考で落ちる場合がある

DMM WEB CAMPでは、入学前の事前選考を実施しているようです。
公式サイトに詳細は明記されていませんが、実際に選考を受けた方の口コミを見つけました。

スクールからコース説明を受けた後、Webフォームから選考を受けられています。
10問程度の問題に回答しており、内容は算数や規則性に関するもの。
詳しい事はDMM WEB CAMPの運営に確認すると良いでしょう。

DMM WEB CAMPの就職先・転職先の企業と割合

DMM WEB CAMPの就職先・転職先の企業と割合
未経験者のエンジニア転職に強いDMMWEBCAMPですが、「受講生は実際どんなところに就職しているの?」「転職できても離職率が高いのではないか」と悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。
就職率が高くても、離職する人が多ければ不安になりますよね。

離職率のお話しの前に、IT企業についておさらいしておきます。
IT企業には「自社開発企業」「受託開発企業」「SES企業」の3種類があります。
DMMWEBCAMPの就職先の割合は、以下になります。

自社開発企業 30%
受託開発企業 40%
SES企業 30%

どの企業も比較的平等に取り扱っているのが分かります。
学習段階から自分が働きたい企業を検討しておき、効率良く転職活動を進めましょう。

本章ではDMMWEBCAMPが取り扱うこれら3つの就職先企業について、簡単に説明していきます
あわせて離職率についてもお話ししていきますので、就職の不安を解消したい方はぜひご覧ください。

自社開発企業

自社開発企業とは、自社でWebサービスを開発・運営している企業を指します。
全ての工程を自社で行なうのが特徴です。
納期が厳しく設定されることが少なく、働きやすい会社が多い傾向にあります。

自社を担っていく技術力が必要になるので、Webサービス開発ができる技術がないといけません。
ゆえに転職活動では質が高い、オリジナルの企画であるポートフォリオを提示する必要があります。

他にもコミュニケーションを取るのは社内のメンバーがほとんどで、アイデアが反映されやすいのが特徴です。

 

受託開発企業

受託開発企業は、他の企業から依頼を受けてシステムやアプリケーションを開発する企業です。

「業務のシステム化をしたいけど自社では出来ない」という企業から依頼を受けて仕事をします。
開発内容の提案は出来ますが、決定権は顧客側にあります。
自社の意見よりも、顧客の意見を尊重する必要があるのです。

受託開発企業で働くメリットは、様々な知識・技術を身に付けられること。
複数企業から開発を受注するので、依頼される内容が毎回大きく異なります。
必要な開発言語や技術も大きく異なり、仕事を通して幅広い技術が身に付けられるのです。

一方で自社開発企業と比べると、納期が短い傾向にあります。
クライアントの依頼を叶えるために多少無理なスケジュールになり、残業が増える可能性があります。

 

SES企業

SES企業は所属エンジニアを客先に常駐させて、Webサービスの開発や運用に当たる企業です。
様々な企業と交流できて、現場を転々とする働き方が好きな人には、適した職場になります。
しかし雑務をさせられたり、望む業務が出来ない可能性があるので、企業の見極めが必要になります。

  • 福利厚生や人材育成が充実している
  • 社員を大切にしている

この2点が当てはまるのか確かめておきましょう。

就職後の離職率はわずか1%

DMMWEBCAMPを受講し、エンジニア転職をした方の離職率はわずか1%となっています。

様々な要因があげられますが、優良求人を多く取り扱っていることが理由の一つでしょう。
DMM WEB CAMPの業界信頼度が高いことがうかがえます。

厚生労働省の調査では「令和3年上半期のIT業界の離職率」は5%と言われているので、5分の1に抑えられていることになります。

この事から働きやすい”ホワイト企業”に出会えるかどうかは、プログラミングスクールの選択でも左右されると言えます。

参考:厚生労働省 | 令和3年上半期雇用動向調査結果の概況

 

DMM WEB CAMPの就職先・転職先の年収

DMM WEB CAMPの就職先企業の種類について紹介してきましたが、ここからは就職先の年収を具体的な社名を出して見ていきます
IT企業の年収相場を把握したい方は、ぜひご覧ください。

企業ごとの年収例

DMM WEB CAMPが取り扱う企業は、限定求人・非公開求人を含めて300件以上。

公式サイトで紹介されている企業の年収を見ていきます。
年収については、indeedで調査したものを提示しました。

DMM.com(Webエンジニア):709万円teamLab(Webエンジニア):506万円

GMOインターネットグループ(エンジニア):618万円

CroudWorks(フロントエンドエンジニア):854万円

ATEAM(フロントエンドエンジニア):540万円

PIXTA(Webエンジニア):653万円

エンジニアは他職種に比べて平均年収が高いと言われており、今回提示した企業も高水準と言えます。

キャリアアップによる年収の増加も見込める

エンジニア転職し、キャリアを積んでいくと年収アップは難しくありません。

エンジニアは2030年には、約79万人が不足すると言われています。
高い技術を身に付ける事でキャリアアップが望め、年収の増加が見込めるのです。

更にプログラミング技術を身に付け、自由な働き方も目指せます。
学習継続は必須で大変な事もありますが、将来が明るい職種と言えます。

 

迷ったら早めに無料カウンセリング・体験がおすすめ!

迷ったら早めに無料カウンセリング・体験がおすすめ!
引用:DMM WEB CAMP

 

DMM WEB CAMPには未経験からエンジニア転職を目指す環境が整っています。
具体的にはサポートの手厚さや未経験に特化したカリキュラム、転職保証制度など様々な面から未経験者のサポート制度があるのです。

少しでも興味がある方は、無料カウンセリング・無料体験の受講がおすすめ。
無料体験は実際にカリキュラムを試して、自分に合う内容なのか確認できます。

無料カウンセリングはネットには載っていない情報を、IT業界に詳しい担当者が教えてくれます。
合わないと思えば無理に申し込む必要はないので、気軽に受講してみましょう。

皆さんが理想のキャリアを目指せるプログラミングスクールに出会える事を願っています。

DMM WEB CAMPの無料体験・無料カウンセリングに申し込む

カテゴリ Category