MENU

Menu

CLOSE

【最新】ビジネス英語が学べるおすすめのオンライン英会話20選!人気サービスを徹底比較

最終更新日 : 2024.07.07
このページは広告PRを含んでいます。

目次

グローバル化が進む昨今では、ビジネスシーンで海外とのやり取りがある方も増えています。チーム内のコミュニケーションに英語を使うこともあるでしょう。

一方で「英語だと自分の言いたいことが伝えられない」「会話のペースが速くて聞き取れない」など、 ビジネス英語に苦戦している方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを抱える方におすすめなのが、ビジネス英語が学べるオンライン英会話スクールです。

今回はビジネス向けのオンライン英会話スクールについて、主に以下の内容をご紹介します。

  • ビジネス向けのオンライン英会話スクールの選び方
  • おすすめのビジネス向けのオンライン英会話スクール
  • ビジネス向けのオンライン英会話スクールについてよくある質問

あわせて一般的な英会話スクールと英会話コーチングの違いについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ20選

ビジネス向けオンライン英会話比較表

以下は、おすすめのビジネス向けオンライン英会話スクールTOP10の比較表です。価格・講師の国籍・コースと教材例・受講できる時間・無料体験の5項目を比較しています。

サービス名 DMM英会話 Bizmates(ビズメイツ) レアジョブ英会話 QQ English EF ENGLISH LIVE GSET(ジーセット) Berlitz(ベルリッツ) 産経オンライン英会話Plus mytutor(マイチューター) Best Teacher
価格 ・6,980円/月~(スタンダードプラン25分~)

・19,980円/月~(プラスネイティブプラン25分~)

※入会費・教材費無料

・14,850円/月(毎日25分プラン)

・21,450円/月(毎日50分プラン)

※入会費・教材費無料

・12,980円/月

※入会費無料

・2,980円/月(月4回コース)

・4,980円/月(月8回コース)

・7,980円/月(月16回コース)

・11,980円/月(月30回コース)

※入会費無料

・8,900円/月(マンスリープラン)

・24,900円/3ヶ月(3ヶ月プラン)

※入会費無料

・57,200円/月

※入会費・教材費無料

・25,410円/月~

(完全オンラインマンツーマンレッスン)

・19,980円/月

(オンラインレッスン+自己学習)

※入会費・教材費別

・4,620円/月(月10回プラン)

・6,380円/月(1日1回プラン)

・12,100円/月(1日2回プラン)

※入会費・教材費無料

・6,980円/月~(月8回~)

・23,800円~(ポイント制)

※入会費なし

・12,000円/月

※入会費・教材費無料

講師の国籍 アメリカ

イギリス

カナダ

アジア

ヨーロッパ

など

フィリピン

ネイティブスピーカー

など

日本

フィリピン

ネイティブ

フィリピン ネイティブスピーカー ネイティブスピーカー アメリカ

アジア

ヨーロッパ

アフリカ

など

日本

フィリピン

ネイティブスピーカー

フィリピン アメリカ

イギリス

カナダ

フィリピン

など

コース・教材例 ・The Basics

・Socializing

・Conversations

など

・30段階のレベル別レッスン

・メールなど特定シーンのレッスン

・資料添付や面接練習などのフリーレッスン

・実践ビジネス教材

・ビジネスシチュエーションクエスチョン教材

・ビジネスディスカッション教材

・ビジネスイングリッシュ

・カランメソッドビジネス

Global Business Skills

・オンラインビジネス英語コース

・業界別オンライン英語

・ビジネス英会話

・ビジネス実践グループコース

・グローバルビジネススキル研修コース

・英会話短期集中コース

・ビジネス英会話教材

・職種別教材

・ニュースディスカッション

・フリートーク

・実践型標準ビジネスコース

・ビジネス英語1000本ノック

・職業別プログラム

・ビジネスシーン別対策コース

・日常+ビジネス英会話コース

・各試験対策コース

など

受講できる時間 毎日24時間 毎日5時~25時 毎日6時~25時 毎日24時間 毎日24時間 10時~22時 毎日5時~24時10分 毎日0時~0時55分、5時~23時55分 月~金15時~24時

土日11時~24時

毎日24時間
無料体験 25分×2回 25分×1回 25分×2回 25分×2回 7日間 50分×1回 60~90分×1回 25分×4回 25分×2回 1回

事前に情報を収集し、自分に合った英会話スクールを選択しましょう。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ20選

ビジネス向けのオンライン英会話を選ぶポイント

近年ではオンライン英会話の需要が増していることもあり、ビジネス英語が学べるオンライン英会話スクールも増えています。

オンライン英会話スクールを選ぶ際に、見てほしいポイントは以下の4点です。

自分の業種や実務に対応しているか

ビジネス英語と一口にいっても、仕事内容によって求められる英語は違います。いくらビジネス英会話コースで学んだとしても、それが自分の仕事に活かせなければ意味がありません。

たとえば小売店と医療現場では、よく使われる英単語やフレーズは異なるでしょう。また「海外とメールのやり取りが多いからライティング力を伸ばしたい」「英語での電話対応が多いから、電話の基本を身につけたい」など、実務によって必要なスキルも変わります。

そのためオンライン英会話スクールを選ぶ際は、業種や職種別のコースで専門用語も学ぶことができる、あるいは目的やシーンに合わせた教材を選べるなど、自分の業種や実務に対応しているかチェックしましょう。学ぶことではなく、学んだ内容を仕事で活かすことがゴールであることを意識してください。

ビジネス経験のある講師が在籍しているか

ビジネス英会話コースがあるスクールでも、教える講師にビジネス経験がないケースは珍しくありません。もちろんビジネス経験のない講師であっても、教えることに長けていれば基本的なビジネス英会話は学べます。

ただ、ビジネスシーンならではの言い回しや専門用語、体験談などは、ビジネス経験のある講師からでないと学べない部分です。ロールプレイやシーン設定にも経験の有無が影響してくるので、できるだけビジネス経験のある講師がいるスクールを選んでください。

講師のプロフィールを公開しているスクールであれば、職歴や得意分野をよく確認しましょう。自分の仕事と経験が近い講師を選べば、より仕事に活かせるビジネス英語力が身につくはずです。

初心者向けから実践レベルまで学べるか

当然ですが受講者によって、もともとの英会話レベルには差があります。そして「日常会話ならできるが、より自分の意見を言えるようにしたい」というレベルの方と「そもそも相手が何を言っているかよくわからない」というレベルの方が、同じ教材で学んで効果を上げるのは難しいです。

どんなレベルからでも英語力を上げるのであれば、レベルに合わせたコースや教材が必要です。あるいは一人ひとりに合った学習プランを立ててくれるスクールも良いでしょう。

レベル設定が幅広いスクールであれば、自分に合ったコースや教材が見つかるので安心です。ビジネス英会話コースを上級レベルに設定しているスクールもあるため、特に初心者の方は必ず確認してください。

カリキュラムやプランや充実しているか

カリキュラムやプランによって使う教材が変わるので、伸ばせる英語力も変わってきます。効率的に英語力を伸ばすなら、カリキュラムやプランが充実したスクールがおすすめです。

カリキュラムやプランが充実していれば、ライティングとスピーキングで教材のレベルを変えることができるでしょう。あるいは多様な教材の中から、自分に必要なものを選んで組み合わせることもできます。本当に自分に必要な英語力を身につけるには、レベルや習熟度、目標に合わせて柔軟に調整ができるカリキュラムが必要なのです。

カリキュラムの選択幅が広いスクールや個別のカリキュラムを作ってくれるスクールを選び、自分に合ったカリキュラムでレッスンを受けましょう。

ビジネス英語が学べるオンライン英会話<おすすめ20選>

数あるオンライン英会話スクールのなかから、特にビジネス英語を学びたい方におすすめの20校をご紹介します。

カリキュラムや講師の質などさまざまな特徴があるので、ぜひ参考にしてください。

1.DMM英会話

DMM英会話

◇DMM英会話が向いている人

  • 自分のレベルに合った教材で学びたい人
  • 仕事に関わりのある国籍の講師と学びたい人
  • 空いている時間に受講したい人

DMM英会話はビジネス教材のなかにも6つのコースがあり、それぞれにレベル分けがあります。教材の種類も豊富なので、自分の目的に合う教材が探しやすいです。
講師の国籍はさまざまなので、仕事で関わりのある国の講師を選ぶと良いでしょう。24時間いつでもレッスンが受けられる点も便利です。

入会の流れは以下のようになります。

  1. DMM会員登録ページにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 会員登録を完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レッスンを行う(※2回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合は、クレジットカードの登録(またはDMMポイントのチャージ)を行い、プランを変更する

DMM英会話公式サイト

価格
  • 6,980円/月~(スタンダードプラン・25分~) ※初回50%off
  • 19,980円/月~(プラスネイティブプラン・25分~)※初回50%off

※入会費・教材費無料

講師の国籍 アメリカ、イギリス、カナダ、アジア、ヨーロッパなど
コース・教材例
  • The Basics(基礎)
  • Socializing(関係づくり)
  • Conversations(会話)など
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 25分間×2回

口コミを2つ紹介します。

毎日受ければかなりコスパは良いと思います。
DMMに限りませんが毎日手軽に学べるのがオンラインの良いところです。
独自教材のDaily newsは自分で選ぶとはいえ毎回新しいトピックを提供してくれて会話がしやすく、ネタの幅が広いので語彙力はもちろん、一般的な会話の引き出しとしての知識も養われます。
求めていた英会話力を養うにはちょうどよかったです。
継続したことで臆することなく会話しやすくなりました。

 

講師の質が良い。皆笑顔でリードしてくれるので、今では講師ともっと話がしたいというのが、私のモチベーションになっている。初めはカリキュラムを使っていたが、今は、毎回フリートークで、ひたすら会話の練習をしている。4年ほど続けて、スピードも出て、自分でも満足できるくらい流暢になったと思う。

DMM英会話_キャンペーン

ただいま無料会員登録後7日以内に入会した場合、初月のプラン料金が半額になるキャンペーンを実施しています(※2024年7月4日現在)。入会を考えている方にとっては良い機会でしょう。
DMM英会話公式サイト

2.Bizmates(ビズメイツ)

◇Bizmates(ビズメイツ)が向いている人

  • ビジネスに特化して学びたい人
  • ビジネス経験者から学びたい人
  • 自分に合ったコースを受講したい人

Bizmatesはビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールです。講師は全員ビジネス経験者なので、講師の経験に基づいたアドバイスやフィードバックが受けられます。
細かいレベル設定やコースがあり、自分に合ったレッスンが選びやすい点もおすすめです。「プレゼンの練習がしたい」「英語の会議で発言したい」といった細かい希望にも応えてくれます。

入会の流れは以下のようになります。

  1. ビズメイツ無料会員申込ページにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 会員ページにログインし、レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、無料体験レッスンを受講する(※初回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合は有料会員登録を行う

Bizmates公式サイト

価格
  • 14,850円/月(毎日25分プラン)※初回50%off
  • 21,450円/月(毎日50分プラン)※初回50%off

※入会費・教材費無料

講師の国籍 フィリピン、ネイティブスピーカー
コース・教材例
  • 30段階のレベル別レッスン
  • メールなど特定シーンのレッスン
  • 資料添削や面接練習などのフリーレッスン
受講できる時間 毎日5時~25時
無料体験 25分×1回

口コミを2つ紹介します。

初めての英会話で不安でしたが、話が合うトレーナーを何人か見つけてからは毎日楽しくレッスンすることができるようになりました。Bizmatesの教材はビジネス系が基本ですが、健康・社会問題・心理学など、様々なテーマの英語記事について話し合う「Bizmates Discovery」や、受講生の課題について一緒に取り組んでくれる「Assist Lesson」もあります。最近、私はこのAssist Lessonで、TOEFL Speakingのトレーニングを手伝っていただいてます。トレーナーがすごく協力的なので、良いプレッシャーになってます(笑)

 

1日25分、マンツーマン、時間もトレーナーも自由に選択出来る点から毎日受講をしやすく続けやすいと感じました。
また、レッスンの教科内容もレベル毎に用意されており、それ以外にもフリートークしてくれる事もあり、トレーナーの方もフレンドリーかつ丁寧で、初心者の私でも無事受講を続けられています。

さらに登録した月は受講料が半額になるキャンペーンが行われている(※2024年7月4日現在)ので、この機会に体験してみてはいかがでしょうか。
Bizmates公式サイト

3.レアジョブ英会話

◇レアジョブ英会話が向いている人

  • 実践的なビジネス英会話を学びたい人
  • 目的別に学びたい人
  • フィードバックをしっかり受けたい人

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースでは、ロールプレイやディカッションなどを通して、実践的なビジネス英会話を身につけることができます。

一人ひとりの目的やレベルに合わせ、複数の教材を組み合わせたレッスンが行われるのも特徴的です。レッスン後は丁寧なフィードバックも受けられるので、自分の弱点や課題がはっきり見えます。

入会の流れは以下のようになります。

  1. レアジョブ英会話無料会員申込ページにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 会員ページにログインし、レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、無料体験レッスンを受講する(※2回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合は有料会員へのアップグレードを行う

レアジョブ英会話公式サイト

価格
  • 12,980円/月

※入会費無料

講師の国籍 日本、フィリピン、ネイティブ
コース・教材例
  • 実践ビジネス教材
  • ビジネスシチュエーションクエスチョン教材
  • ビジネスディスカッション教材
受講できる時間 毎日6時~25時
無料体験 25分×2回

口コミを2つ紹介します。

レアジョブは、カリキュラムが非常に良いと思います!オンラインテキストも写真がお洒落で毎日楽しみです。また、翌日の予約が取りやすい点が気に入りました。最初に体験をしたオンライン英会話に入会して2か月ほどやったのですが、予約が取りにくく、予約を取るのに労力を使い疲れて退会しました。レアジョブのお陰で、すっかり忘れていた英語を思い出すことができ、毎日楽しく学習しております。

 

教材も、会話メイン、文法メイン、全て満遍なくなど、自分が受けたい教材を選ぶことが出来ます。
また、朝早い時間から夜遅い時間まで受講できることもメリットです。
先生からもフィードバックを貰うことができ、モチベーションにもなります。

レアジョブ英会話_キャンペーン

プラン料金が初月半額になるうえ、継続すると支払額に応じたキャッシュバックが受けられるキャンペーンも行われている(※2024年7月4日現在)ので、気になる方はお早めにご登録ください。
レアジョブ英会話公式サイト

4.QQ English

QQEnglish

◇QQ Englishが向いている人

  • ビジネス応対やメールの書き方を学びたい人
  • 実際に使う表現を身につけたい人
  • 世界のビジネスマナーを学びたい人

QQ Englishでは、電話応対やメールの書き方など、ビジネスシーンでよく使われる表現が学べます。ロールプレイ学習が中心なので、実際に使う表現や語彙が身につくのです。
カランメソッドを取り入れた「カランメソッドビジネス」、世界のビジネスマナーも学べる「Global Business Skills」など、独自のビジネス英語教材も充実しています。

入会の流れは以下のようになります。

  1. QQ English無料会員登録ページにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 会員登録を完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レベルチェックとレッスンを行う
  4. 結果を基に次のレッスンを予約し、受講する(※2回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  5. そのまま続ける場合はレッスンポイントを購入する

QQ English公式サイト

価格
  • 2,980円/月(月4回コース)
  • 4,980円/月(月8回コース)
  • 7,980円/月(月16回コース)
  • 11,980円月(月30回コース)

※入会費無料

講師の国籍 フィリピン
コース・教材例
  • ビジネスイングリッシュ
  • カランメソッドビジネス
  • Global Business Skills
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 25分×2回

口コミを2つ紹介します。

フィリピンに語学留学へ行く前はカランメソッドを中心にやっていました。まだ日常会話がおぼつかない時期だったので、簡単な応答を講師と繰り返して間違っていたら指摘してもらえるカランメソッドは英語力の引き上げに大変役に立ちました。語学留学から帰ってきた後は主にトピックカンバセーションという雑談を中心に受けており、ゆっくりですが受け答えができるようになった今は、コミュニケーションをスムーズにするという目標に少しずつ近づいている実感が湧いております。トピックカンバセーションにおいては、先生たちもテキスト内容だけでなく雑談を交えてくれるので会話の練習になります。

 

QQ English 独自メソッドであるREMSを受講。ヒアリングとスピーキングの頻度が高く、程よいスピードなので英会話に親しみやすい。先生も毎回選択できるので、いい意味でばらつきがあり、英会話を習得するうえではメリットだと思う。
「振り返り再生」機能はお気に入り。通勤時間に活用し、毎日英語に触れるように心がけている。

QQ Englishは新規入会初月1円キャンペーン開催中です(※2024年7月4日現在)。ぜひこの機会にお試しください。
期間:2024年7月1日(月)〜7月31日(水)

QQ English公式サイト

5.EF ENGLISH LIVE

EF English Live(EFイングリッシュライブ)

◇EF ENGLISH LIVEが向いている人

  • 実践的な英会話力を学びたい人
  • 業界別の専門用語を学びたい人
  • 24時間空いている時間に学びたい人

EF ENGLISH LIVEのビジネス英語コースでは「提案書の作成」「フィードバックをする」などの実践的な英会話力が、業界別オンライン英語では「医療業界」「金融業界」など業界ごとの専門用語が学べます。
個人の目標に合わせたレッスンが24時間いつでも受けられるので、続けやすい点もメリットです。

入会の流れは以下のようになります。

  1. EF ENGLISH LIVE無料会員登録フォームに必要事項を入力する
  2. レッスンを受ける(※7日間は無料体験期間となります。)

初めにクレジットカード情報も登録するので、いったん会員登録をすれば改めての手続きは不要です。ただし無料体験期間の7日を超えると、自動的に料金が発生してしまうので注意しましょう。
EF ENGLISH LIVE公式サイト

価格
  • 8,900円/月(マンスリープラン)
  • 24,900/3ヶ月(3ヶ月プラン)

※入会費無料

講師の国籍 ネイティブスピーカー
コース・教材例
  • オンラインビジネス英語コース
  • 業界別オンライン英語
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 7日間

口コミを2つ紹介します。

グループレッスン(45分/回)とプライベートレッスン(20分/回)の両方があります。ともにネイティブスピーカーが講師です。グループレッスンでは色んな国の方と話をすることができ、各地域の訛りに触れることができます。プライベートレッスンでは、希望に合わせた会話ができます。基本的に、講師は褒めて伸ばす(否定することは言わない)方針に見受けられます。
大変、満足しております。

 

グループレッスンでは人数が5,6人でしたが、45分間という限られた時間内でも先生が一人一人に発言の機会を与えてくれたため、英語を話す時間が思ったよりも多かったです。また、間違えた部分などを授業の後半に丁寧に教えてくださるのでとても参考になりました。

EF ENGLISH LIVE公式サイト

6.GSET(ジーセット)

GSET(ジーセット)

◇GSET(ジーセット)が向いている人

  • 発音・発声法・リズム・英語思考を習得したい人
  • 意識せずに英会話を話せるようになりたい人
  • ネイティブの講師から学びたい人

GSETでは、発音・発声法・リズム・英語思考という4つの英語スキルが身につきます。ビジネスに特化したコースはありませんが、4つのスキルが身につけばビジネス面でも十分に役立ちます。
頭でなく身体で覚えるためのプログラムなので、意識せずに英語が話せるようになります。オンラインのみ、あるいは対面とオンラインを併用してのレッスン受講も可能です。

入会の流れは以下のようになります。

  1. GSET無料体験申し込みフォームにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 申し込みを完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レッスンを行う(※初回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合は申し込みを行う

GSET公式サイト

価格
  • 57,200円/月

※入会費・教材費無料

講師の国籍 ネイティブスピーカー
受講できる時間 10:00~22:00
無料体験 50分間×1回

口コミを2つ紹介します。

良かった点は、ネイティブの先生に教えてもらえることです。発声法やリズムがつかめて、思い通りに英語で会話できるようになりました。オンラインレッスンと共に行うドリルは、最初は難しいと感じていましたが、今ではしっかりと理解できています。また、発音が良くなり、綺麗な発音で話していると褒められました。始めて数ヶ月ですが、短期間で明らかに英語力が付き、満足しています。

 

このスクールは会話に重点を置いており、ネイティブの講師とマンツーマンで会話するので、発音はかなり身に付きます。レッスンは週1回ですが、1コマ50分あるので、LとRの発音など日本人が苦手な音も繰り返し練習でき、しっかり発音できるようになりました。このスクールのおかげで、最近は英語でのコミュニケーションがスムーズになったと実感しています。今はオンラインで受講していますが、対面形式のレッスンも可能なので、コロナが落ち着いたら、是非対面で受講したいと思っています。

GSET公式サイト

7.Berlitz(ベルリッツ)

Berlitz(ベルリッツ)

◇Berlitz(ベルリッツ)が向いている人

  • 自分のレベルに合わせて学びたい人
  • 短期間で英語を上達したい人
  • 多国籍の講師から学びたい人

Berlitzのビジネス英会話では、業種や職種、英会話を学習する目的やレベルなど、さまざまな条件に合わせてレッスンのカスタマイズができます。初心者でも3カ月ほどで英語力の上達が感じられるはずです。

「来月に海外出張がある」など、習得までの期限が限られている方には短期集中コースがおすすめです。自分の都合に合わせて集中的にレッスンが入れられるので、必要な英語力が身につきます。

入会の流れは以下のようになります。

  1. Berlitz無料体験申し込みフォームにアクセスし、必要事項を入力する
  2. 申し込みを完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レッスンを行う(※初回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合は申し込みを行う

Berlitz公式サイト

価格
  • 25,410円~/月~/月(完全オンラインマンツーマンレッスン)
  • 19.980円/月/月(オンラインレッスン+自己学習)

※入会費・教材費別

講師の国籍 アメリカ、アジア、ヨーロッパ、アフリカなど
コース・教材例
  • ビジネス英会話
  • ビジネス実践グループコース
  • グローバルビジネススキル研修コース
  • 英会話 短期集中コース
受講できる時間 毎日5:00~24:10
無料体験 60~90分間×1回

口コミを2つ紹介します。

他の英会話教室とは少し色合いが違うと思います。まずレッスンレベルが高い。カタコト英語ではなく、本当の英語を教えることを大切にしている英会話教室です。英会話初心者向けというより、TOEICでハイスコアを目指したい方や、帰国子女で英語力をキープしたい方、本気で英語学習に取り組んでいる方が通うところだと思います。

 

料金は高いが、ビジネス英語ならここと言い切れる。理由は3つある。1つに講師の質が高い。プロの英会話講師として何年も教えていると言う先生が在籍している。企業で教えている先生もいる。2つ目がビジネス英語向けカテゴリーが確立されている。テキストや教える内容がビジネス向けなので、カジュアルな英語を使ったら直してくれる。3つ目はオフィス街にあり遅くまでやっているので残業後でも会社帰りに通える。

2024年7月4日現在、完全オンラインマンツーマンレッスンでは、教材費1レベル分無料(=最大23,100円OFF)/短期集中プランというキャンペーンを実施中です。(7月31日(水)まで)
お得に入会できる機会をぜひ活用してください。
Berlitz公式サイト

8.産経オンライン英会話Plus

◇産経オンライン英会話Plusが向いている人

  • 職業別で専門的に学びたい人
  • メールや企画書に活かせるスキルを身につけたい人
  • フィードバックをしっかりと受けたい人

産経オンライン英会話Plusの大きな特徴は、職業別の教材が充実していることです。特に接客業の方には「小売店」「郵便局」などピンポイントなテキストが用意されています。

さらにレベル別のビジネス英会話教材、メールやプレゼンの企画書などに活かせるメールライティング講座などもあるので、一人ひとりに必要な英語力が身につくのです。レッスンごとに丁寧なフィードバックもあるので、学習のヒントとなります。

入会の流れは以下のようになります。

  1. 産経オンライン英会話Plus無料会員登録フォームに、必要事項を入力する
  2. 登録を完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レッスンを行う(※4回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合はプランに加入する

産経オンライン英会話Plus公式サイト

価格
  • 4,620円/月(1カ月10回)
  • 6,380円/月(1日1回)
  • 12,100円/月(1日2回)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 日本、フィリピン、ネイティブスピーカー
コース・教材例
  • ビジネス英会話教材
  • 職業別教材
  • ニュースディスカッション
  • フリートーク
受講できる時間 毎日0:00~0:55、5:00~23:55
無料体験 25分間×4回

口コミを2つ紹介します。

手軽にスマホでレッスンできるのが気に入っています(Skypeでも受けられます)。どの先生も明るくて熱心なので、あえて先生を決めずに色々な先生のレッスンを受けています。テキストレッスンでも、フリートークも交えながら教えてくれるので、使える英語を学べているなと感じます。

 

ビジネス教材を使ってますが、初級レベルからテーマが揃っているので助かります。
プランに関係なく、無料でその日受講したい教材が選べるので、気分次第では日常英会話でカジュアルなテーマを話すこともあります。フィリピンの先生はみんな穏やかで優しく、受講の時間はリラックスできます。
たまにコインが余った時には、腕試しも兼ねて、ネイティブの先生とのレッスンに挑戦したりしています。

また無料会員登録後5日以内にプラン加入すると、初月が70%オフになります(※2024年7月4日現在)。登録後はすぐに体験し、早めにプラン加入するとお得です。

産経オンライン英会話Plus公式サイト

9.mytutor(マイチューター)

◇mytutor(マイチューター)が向いている人

  • 自分に必要なスキルを学びたい人
  • 自分のレベルに合わせた教材で学びたい人
  • 実際のビジネスシーンで使う英会話を学びたい人

mytutorのビジネス英会話はコース分けが細かく、コースごとの目標点もはっきりしています。そのため自分に必要なコースが選びやすく、モチベーションも上がりやすい点が特徴です。

教材は種類が多いだけでなく、レベルごとに分かれているため安心して受講できます。実際のビジネスシーンを想定した会話が中心のレッスンなので、仕事でも活かしやすいです。

入会の流れは以下のようになります。

  1. mytutor無料会員登録フォームに、必要事項を入力する
  2. 登録を完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レッスンを行う(※2回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合は月額の支払いまたはポイントの購入を行う

mytutor公式サイト

価格
  • 6,980円/月~(月額制:1カ月8回~)
  • 23,800円~(ポイント制:30ポイント~)

※1ポイント=1レッスン

※入会費なし

講師の国籍 フィリピン
コース・教材例
  • 実践型標準ビジネスコース
  • ビジネス英語 1000本ノック
  • 職業別プログラム
  • ビジネスシーン別対策コース
受講できる時間
  • 月~金 15:00~24:00
  • 土・日 11:00~24:00
無料体験 25分間×2回

口コミを2つ紹介します。

TOEFLのSpeaking,Writing対策に短期集中で行いたい方におすすめです。講師の質が高い上に予約をとりやすいのが良かったです。特にテキストで扱うテーマがTOEFLのリスニング対策にもつながりました。

 

オックスフォードのビジネスOne:Oneを使ったレッスンを受けています。この教材の上級編はレッスンを提供するオンライン英会話学校が非常に限られています(講師側の力量の問題。中級までなら提供するスクールが割とある)が、ここはその中でも講師の質、レッスンの進め方ともに申し分ありませんでした。 単価は多少高いですが、レッスンの質や10日先まで複数レッスンを予約出来ること、ポイントは半年先まで有効なことなどを考えると妥当かなと思います。

また有料会員になった後に知り合いを紹介すると、紹介者と入会者それぞれに1,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンが実施されています(※2024年5月5日現在)。家族や同僚と一緒に入会し、励まし合いながら学習するのもおすすめです。

mytutor公式サイト

10.Best Teacher

Best Teacher

◇Best Teacherが向いている人

  • 自然と英語を話せるようになりたい人
  • 受講回数に制限なく学びたい人
  • 空いた時間に学びたい人

Best Teacherのレッスンは、「ライティング→添削→スピーキング」という流れで進みます。自分の話したいことをそのまま英語にする力が身につくので、自然と英語が話せるようになるのです。

そしてBest Teacherは、1カ月当たりの受講回数に制限がありません。そのためやる気しだいでどんどん学習を深めていくことができます。

入会の流れは以下のようになります。

  1. Best Teacher無料会員登録フォームに、必要事項を入力する
  2. 登録を完了させ、初回レッスンの予約をする
  3. 環境を整え、レッスンを行う(※初回は無料体験レッスンとなるため、この時点で料金はかかりません。)
  4. そのまま続ける場合はコースを選択し、支払いを行う

Best Teacher公式サイト

価格
  • 12,000円/月(通常コース)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 アメリカ、イギリス、カナダ、フィリピンなど
コース・教材例
  • 日常+ビジネス英会話コース
  • 各試験対策コースなど
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 1回

口コミを2つ紹介します。

ライティングの文章を素早く返信してくれて、その内容について、忘れないうちにすぐ話せるというのは今までないことでした。この機会を毎日持てるだけでベストティーチャーの内容については満足しております。レッスンも私のミスやアドバイスなどをいれてくれて、教材についても比較的幅広い内容があります。

 

間違いの添削をしてもらえ、その添削文を元にSpeakingレッスンができるというのは、とても画期的なレッスンフローだと思います。何となく使っていた冠詞や英語表現も細かく指摘してもらえたことで、プレゼンで話しても恥ずかしくない英語を学習できていると感じます。
ベストティーチャーには様々な国籍の講師がいることも魅力です。ネイティブではない講師から英語を学ぶことに最初は少し不安な気持ちもありましたが、全く不安になる必要はありませんでした。文法知識が恐ろしいほどにあり、ビジネスシーンに適した表現も沢山学ぶことができました。

Best Teacher公式サイト

11.ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスン
ECCオンラインレッスン公式サイト

価格
  • 3,080円/月~(フィリピン人講師・通常プラン月4回~)
  • 8,360円/月~(ネイティブ・バイリンガル日本人講師・月2回~)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 フィリピン、ネイティブスピーカー、バイリンガル
コース・教材例
  • Business Level2、Level3
  • 接客英会話
受講できる時間 毎日6:00~24:00

※講師の国籍によって異なります

無料体験 25分間×2回

口コミを1つ紹介します。

ここは「受けただけ」支払うという従量課金制が特徴です。レッスンを受講出来る回数が不定期の時はぴったりです。教材は独自教材で、やや「ネイティブの言い回し」みたいな内容に寄っている感がありますが、大手だけあって基本はしっかり抑えてあります。講師の皆さんは若くて感じのいい人ばかりでほぼ女性です。人数も多いので予約は確実に取れますし、 オフィスからの接続なので通信は安定しています。

明るい雰囲気で授業を進めてくれて、褒め上手な講師が多いという口コミが多くありました。レッスンが終わらないと次の予約は取れませんが、大手のため在籍している講師が多く、予約は取りやすいようです。

ECCオンラインレッスンでは「予習→レッスン→復習」のサイクルで進み、学習した内容を定着させます。ビジネス英会話の教材は2レベルに分かれているので、自分に合った方から始めましょう。

接客業の方には「Hospitality English」もおすすめです。さまざまなシーンを想定した教材を使って、丁寧な英語を身につけることができます。

ECCオンラインレッスン公式サイト

12.Hanaso Biz


Hanaso Biz公式サイト

価格
  • 4,730円/月~(月4回~)
  • 15,730円/月(毎日25分)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 フィリピン
コース・教材例
  • ビジネス
  • 職種別カリキュラム
  • ディスカッション など
受講できる時間 毎日6:00~24:55
無料体験 25分間×2回

口コミを1つ紹介します。

CAN-DOチャレンジは、まずシチュエーションが設定され、それに応じた英語を頭の中で作成し、話すことになるので、英語を実際に口に出すトレーニングにピッタリのプログラムだと思います。
ビジネス教材とリンクした構成なので、ビジネス教材を受講した後にCAN-DOチャレンジを受講するとより効果がでるように感じます。

CAN-DOチャレンジはビジネスに直結するフレーズや表現が多く、実際の仕事で役立っているという口コミが多く見られました。会話だけではなく、メールや電話のやり取り、プレゼンテーションの進め方まで身に付けられるようです。

Hanaso Bizはビジネス英会話に特化したスクールで、レベル・目的別に多様なカリキュラムが用意されています。事前に腕試しテストが受けられるので、結果を基にカリキュラムを選んでください。

また、Hanaso Bizでは復習の頻度・時期をシステムが管理しています。オリジナルメソッドを使って、より効率よく学習内容を定着させるしくみができているのです。

Hanaso Biz公式サイト

13.Native Camp.

Native camp.(ネイティブキャンプ)
Native Camp.公式サイト

価格
  • 6,480円/月(プレミアムプラン)

※入会費・教材費無料

※オプションあり

講師の国籍 アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど
コース・教材例
  • 「上司との会話」
  • 「会議での説明」
  • 「会議での意見交換」など
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 7日間

口コミを1つ紹介します。

受け放題なので、文法・リスニング・ディスカッション・発音・デイリーニュースなど同時にスキルアップできます。講師の数も多く、教材ごとにお気に入りの講師を選んでいて、毎回、進捗を理解してもらえるのでとても気に入っています。また、レッスンの音声が残っているので、復習にとても便利です。

多国籍の講師が在籍しており、自分に合った先生を見つけられるようです。回数無制限でレッスンの時間も自由に選べるため、隙間時間を見つけて受講している方が多く見られました。

Native Camp.では24時間いつでも、そして1カ月に何度でもレッスンを受けることができます。レッスンが習慣化できるため学習内容が定着し、英語力アップにつながるのです。

ビジネスコースでは、具体的なビジネスシーンを想定した教材を使用します。教材はインターネットで閲覧することもできるので、予習や復習がしやすいのもポイントです。

Native Camp.公式サイト

14.Kimini英会話

Kimini英会話
Kimini英会話公式サイト

価格
  • 6,380円/月(スタンダードプラン)
  • 1,210円/月~(回数プラン・月2回~)

※入会費無料

講師の国籍 フィリピン
コース・教材例
  • ビジネス英会話コース1、2
  • 接客英語コース
受講できる時間 毎日6:00~24:00
無料体験 3~10日間 ※コースによる

口コミを1つ紹介します。

ページのデザインがシンプルで使いやすい。レッスン画面もテキストが表示されるので、進めやすいと思った。先生とペンをつかったコミュニケーションが取れるのは他にない面白い機能だと思う。レッスンは他のオンラインと比べて、英語の授業のようでしっかりしている印象。おしゃべりだけで終わらない点がおすすめです。

Kimini英会話は幼児コースからありますが、口コミでは子どもから大人まで幅広い年齢層の方が受講しているのが分かりました。運営している学研のオリジナル教材は分りやすく、子ども用の教材もあるようです。

学研運営のKimini英会話には月2回からのコースがあり、初心者や忙しい方でも始めやすいです。ビジネス英会話コースでは、英語の基礎とビジネスで使える単語やフレーズを並行して学習していきます。

ビジネス英会話コース・接客英語コースだけでなく、仕事に関するフリートークやニューストークなど、気分や苦手に合わせてさまざまなコースで学べるのも特徴的です。

Kimini英会話公式サイト

15.Hanaso

Hanaso
Hanaso公式サイト

価格
  • 4,980円/月~(回数プラン・月8回~)
  • 7,980円/月~(毎日プラン・25分~)
  • 4,980円/月~(週2日プラン・25分~)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 フィリピン
コース・教材例
  • ステージ1~3
受講できる時間 毎日6:00~24:55
無料体験 25分間×2回

口コミを1つ紹介します。

優しくて先生の質がいいのはもちろんですがhanasoメソッドという復習システムは自分に合っていて繰り返し学べるのが良いと思います。また復習したい単語ごとの登録もできるので単語帳としても役立っています。サポートの回答は早くていつも丁寧なのは使っていて気持ちいいです。的確なアドバイスももらえるのも助かります。

どの講師も優しく丁寧に教えてくれる、という口コミが多く見られました。サポート体制が整っていて、問い合わせにすぐ対応してくれるようです。また、同じフレーズや単語が繰り返し出るため、初心者でも安心して受講できるようです。

ビジネス英会話に特化したHanaso Bizと違い、Hanasoのビジネス英会話はコースの1つです。英会話に自信がなく「基礎から勉強したい、ビジネスでも活かせる英語が学びたい」という方におすすめです。

レッスン終了後に何度も復習問題が出されるので、確実に学んだ内容を定着させながら学習を進められます。

Hanaso公式サイト

16.POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)
POLYGLOTS公式サイト

価格
  • 480円/月(エントリープラン)
  • 2,427円/月~(ベーシックプラン・3カ月契約~)
  • 79,800円~(パーソナルレシピ型ビジネス英会話・4カ月契約~)

※入会費無料

講師の国籍 日本、ネイティブスピーカー
コース・教材例
  • ビジネス時事英語
  • ビジネス英会話対策
  • リスニング対策 など
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 アプリ利用可能

口コミを1つ紹介します。

決まったレッスンコンテンツはあるが、比較的フリーに話せる。サクッとコンテンツだけやって終わるものではなく、予習復習や頭を使う必要がある。レッスン、リスニング、リーディング、ライティングを同時に学べるのも良い。

日本人の講師も多く、ネイティブの講師もある程度日本語が分かるため初めてでも安心して受講できるようです。レベル別のレッスンがあり、自分のレベルや受講目的に合わせて選べるという口コミが多く見られました。

POLYGLOTSは他のオンライン英会話スクールと異なり、アプリを使った英語学習を行います。スマートフォンさえあればいつでも学習できるうえ、一部機能は無料で利用可能です。

ただビジネス英会話力を鍛えたい方には、パーソナルレシピ型ビジネス英会話がおすすめです。事前のカウンセリングを基にした学習プランに沿って、目的に合わせたレッスンが受けられます

POLYGLOTS公式サイト

17.CAMBLY(キャンブリー)


CAMBLY公式サイト

価格
  • ハイブリッド 4,206円/月
  • グループ 2,399円/月
  • お子様向け 8,468円/月

※入会費無料

講師の国籍 ネイティブスピーカー
コース・教材例
  • Business English
  • Advanced Business English
  • Business English Communication など
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 あり

口コミを1つ紹介します。

色々な英語圏の先生、職業も様々なので、趣味のことを話したり、ビジネスフレーズを学んだりこちらの要望に合わせて先生を選べるのが良いし、レッスン録画機能があるので復習が格段にしやすい。レッスンのイニシアティブを受講者側が取る意味では、初心者には少し敷居が高く感じられるかもしれない。

録画機能があるため、レッスン中に聞き逃していた講師の言い回しやフレーズを後から復習できて良い、という口コミが多く見られました。学びたいことを伝えると、柔軟に対応してくれる講師も多いようです。

CAMBLYの特徴は、いつでもネイティブスピーカーの講師と話せる点です。予約をしなくてもレッスンが受けられるので、忙しいビジネスパーソンにとっても使いやすいでしょう。

ビジネス英会話は10以上のコースがあり、レベルやシーンに合わせて好きなものを選べます。いずれも英語を話すだけでなく、相手とコミュニケーションを取ることを目的としたレッスンです。

CAMBLY公式サイト

18.Weblio英会話


Weblio英会話公式サイト

価格
  • 2,880円円/月(お試しプラン・1カ月4回)
  • 5,778円/月(毎日プラン・1日1回)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 フィリピン
コース・教材例
  • 入門、初級~上級
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 25分間×1回

口コミを1つ紹介します。

先生はフィリピン人ですが、いい先生が多いと思います。一番の良さは料金が安いことです。以前はもう少し安かったのですが値上げした今でもすごく安いです。まさしく穴場のオンライン英会話学校です。

とにかく料金が安くコスパが良い、毎日レッスンを受けたい人に合っている、という口コミが多く見られました。予約は2回分取れるため、お気に入りの講師を複数人見つけて予約を取っている方が多いようです。

Weblio英会話は価格が安いながら、さまざまな場面を想定した教材が豊富です。レベルごとにビジネスシーンにおける頻出単語の学習と、それを使った会話練習やロールプレイを行います。

日本人カウンセラーが個別の悩みに答えてくれたり、レッスン中もWeblio辞書を使うことができたりと、サポート体制も整っています。初心者でも安心して始められるでしょう。

Weblio英会話公式サイト

19.Gabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話公式サイト

価格
  • 28,160円/月~(月謝コース・月4回~)
  • 279,675円~(一括プラン・45回コース~)

※入会費・教材費別

講師の国籍 70カ国以上
コース・教材例
  • 個別にカスタマイズ
受講できる時間 平日7:00~21:55 ※土日は時間帯が変わります
無料体験 1回

口コミを1つ紹介します。

Gabaマンツーマン英会話は良い環境を提供してます。マンツーマンだから良い意味で逃げ場がないので上達します。料金は高いですがGabaは英語を勉強するのに一番キツイ状況を提供してくれます。

価格が高めという口コミが多く見られましたが、その分講師の質も高く学ぶ環境としては整っていると感じている方が多いようです。オンラインと教室でのレッスンがあり、教室は半個室で落ち着く空間のようです。

Gabaマンツーマン英会話は、仕事内容やレベル、目的や現在の課題などさまざまなヒアリングを基にレッスンプランが決まります。現在の自分にとって最適な学習ができて、効果が出やすいのです。

さらにビジネス経験豊富な講師が在籍しているため、講師の経験を基に実践的な英語を学ぶことができます。またオンラインだけでなく、日によって通学を選ぶことも可能です。

Gabaマンツーマン英会話_キャンペーン1

Gabaマンツーマン英会話_キャンペーン2Gabaマンツーマン英会話公式サイト

20.ワンナップ英会話


ワンナップ英会話公式サイト

価格
  • 209,880円~(24回~)

※入会費(33,000円)・教材費(8,800円)・カリキュラム作成費(5,500円〜)別

講師の国籍 ネイティブスピーカー
受講できる時間
  • 平日12:00~22:00
  • 土日10:00~19:00
無料体験 90分間(カウンセリング含む)×1回

口コミを1つ紹介します。

入会の決め手はオーダーメイドでカリキュラムを作ってくれることと、講師の質でした。講師の皆様にはとても丁寧に教えて頂き、殆どの先生においてとても聞き取りやすい発音でした。レッスンも要望やレベルに合わせたテキストを使用し、こまめにカリキュラムやレベルを見直してくれたので満足でした。

日本人のアドバイザーが在籍しているため、レッスンの進め方や勉強方法など不安なことも相談しやすい、という口コミが多く見られました。また、レッスン時間が1回50分と他のスクールに比べて長いようです。

ワンナップ英会話ではレッスンに加え、自宅学習のアドバイスも含めたフルサポートが整っています。個別に作成されたカリキュラムをもとに、自分に合ったレッスンが受けられる点も魅力です。

受講生同士のコミュニティや、英語学習に関する悩み相談がなど、モチベーションを保つシステムもあります。YouTubeでのコンテンツ配信や英文法講座も充実しており、レッスン外の学習にも困りません。

ワンナップ英会話公式サイト

ビジネス英語が学べる英会話コーチング<おすすめ5選>

オンライン英会話の効果を出すには予習・復習が必須ですが、そこもサポートしてほしいという方には、英会話コーチングがおすすめです。費用は高く感じるかもしれませんが、短期間で効果が出るため、短期集中で英語力を上げたい方にも向いています。

1.PROGRIT(プログリット)

PROGRIT(プログリット)
PROGRIT公式サイト

価格
  • 380,600円~(8週間~)

※入会費(55,000円)別

講師の国籍 日本人コンサルタント
受講できる時間
  • 平日13:00~21:00
  • 土日9:30~18:00
無料体験 1時間のカウンセリングあり

PROGRITは英語コーチングスクールなので、英会話レッスンは行いません。そのため講師はいませんが、ビジネス経験が豊富な専属のコンサルタントが付きます。そして一人ひとりの課題を把握したうえで、短期で英語力を伸ばす学習カリキュラムを用意してくれるのです。

専用カリキュラムと毎日の学習サポートを通して、リスニング力とスピーキング力を中心とした実践的なビジネス英会話が身につきます。

PROGRIT公式サイト

2.ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY
ENGLISH COMPANY公式サイト

価格
  • 561,000円~(パーソナルトレーニングコース・90回~)
  • 231,000円~(セミパーソナルコース・3カ月~)

※入会費(55,000円)・教材費別

講師の国籍 日本人トレーナー
受講できる時間
  • 平日10:00~22:00
  • 土日9:30~22:00
無料体験 90分間×1回

ENGLISH COMPANYでは最初にそれぞれの持つ課題や弱点を見極め、そこにアプローチする学習カリキュラムを提案してくれます。パーソナルトレーニングコースでは、マンツーマンのトレーニングやアプリを活用した学習を通じて、最短90日で求める英語力に到達できます。

そして上級セミパーソナルコースは、ビジネスに必要な「説明・要約・説得・会話」スキルを伸ばすコースです。上級者対象ですが、確かなビジネス英会話力を身につけたい方には向いています。

ENGLISH COMPANY公式サイト

3.Bizmates Coaching

Bizmates Coaching
Bizmates Coaching公式サイト

価格
  • 34,650円/月~(英会話+コーチング・25分~)

※19,800円/月(コーチング)+14,850円/月~(英会話・25分~)

※入会費・教材費無料

講師の国籍 フィリピン、ネイティブスピーカー+日本人コンサルタント
受講できる時間
  • 毎日5時~25時
無料体験 25分間×1回

Bizmates受講者は、月額19,800円でBiz Coachingを受けることができます。「コーチングに興味はあるけれど、他のコーチングスクールはハードルが高い」と感じる方にもおすすめです。

Bizmatesのレッスンと一人ひとりに合わせた学習プランをもとに、英語学習のトータルサポートが受けられます。また日本人コンサルタントは英語のビジネス経験も豊富なので、ビジネス英会話における悩み相談もできて安心です。

Bizmates Coaching公式サイト

4.STRAIL(ストレイル)

STRAIL(ストレイル)
STRAIL公式サイト

価格
  • 297,000円(3カ月)

※入会費(55,000円)別

講師の国籍 日本人コンサルタント
受講できる時間
  • 平日9:55~21:55
  • 土日10:00~19:00
無料体験 60分間×1回

STRAILのビジネス英会話コースでは、教材としてNikkei Asiaの記事やVERSANTのスピーキングテストを取り入れています。そのため最新の語彙や表現を学びながら、実践的な英会話力が身につくのです。

さらに海外でのビジネス経験のある日本人コンサルタントや科学的根拠に基づく学習法、課題の分析と解決法の提示など、効率的に英語力を上げるシステムができています。

STRAIL公式サイト

5.スパトレ


スパトレ公式サイト

価格
  • 5,980円/月(1日1回)
  • 9,980円/月(1日2回)

※入会費・教材費なし

講師の国籍 フィリピン
受講できる時間 毎日24時間
無料体験 7日間

スパトレのレッスンは「トレーナーが学習をサポートする」というスタイルで、基本的な流れは「自習→トレーナーによるチェックと実践→復習」です。

市販教材が利用できるほかオリジナルのビジネス教材も用意されており、実力テストの結果をもとに使用教材が決まります。自分の実力に合わせた教材と学習方法をもとに、効率的に成果を出すことができるのです。

スパトレ公式サイト

まずは無料体験を!

ここまでビジネス英会話を学ぶにあたって、おすすめのスクールやその選び方を解説してきました。

自分に合ったコースやカリキュラムを選ぶことで、仕事で活かせる実践的な英語力が身につきます。まずは一度体験し、どのスクールのどのコースが自分に合うのか確かめてみましょう。

ここで紹介したオンライン英会話スクールには、無料体験ができるものも多いです。一度自分の目で確認してから納得のいくスクールを選び、英会話力アップにつなげてください。
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ20選

ビジネス向けのオンライン英会話に関するよくある質問

最後にビジネス向けのオンライン英会話について、よくある質問をまとめました。ぜひ参考にしてください。

なぜオンライン英会話は安いのですか?

独自の会場を持つスクール英会話との大きな違いは、運営費がかからないことです。オンライン英会話の場合は大きな会場を借りる必要がないため、会場費や水道光熱費などの費用が大きく抑えられます。

そのためスクール英会話と比べ、安い場合が多いのです。

コーチング付きを選ぶメリットはなんですか?

レッスン時間に英会話を学ぶだけでなく、日々の学習までサポートしてくれるのがコーチング付き英会話です。

短期間で確実に成果が出せるので、特に「〇月までにこのレベルの英会話力を身につけたい」など明確な目標がある方にはおすすめです。

英会話初心者でも受講可能ですか?

受講可能です。

基本的にマンツーマン形式のレッスンなので、周りを気にせず自分のペースで学習できる点もオンライン英会話のメリットといえます。またほとんどのオンライン英会話スクールでは、自分のレベルに合ったコースを選ぶことができるので安心です。

退会は簡単にできますか?

細かい規則はオンライン英会話スクールによって異なりますが、退会は簡単にでき、解約金もかからないケースが多いです。

スクールによっては、条件を満たせば返金が受けられる制度を設けているところもあります。

ビジネス英語を上達させるコツはありますか?

まずは英語を学習する目的をはっきりさせましょう。ゴールがあるとモチベーションも上がりますし、学習計画も立てやすくなります。

また、普段から英語の新聞やニュースに触れる機会を作ることを心がけてください。気になったことはメモしておき、レッスン時に質問しても良いでしょう。

オンライン英会話を始める前に準備することはありますか?

特別な準備は必要ありません。ただ「学校を卒業してから英語に触れていない」という方は、英語の基礎をおさらいしておくとスムーズにレッスンに入れます

レッスン時に必要となるパソコンやスマートフォンなどの機器と、カメラやマイクは準備しておきましょう。
ビジネス英語が学べるオンライン英会話おすすめ20選

カテゴリ Category