MENU

Menu

CLOSE

副業で稼げるプログラミングスクールはどこ?オススメ5選を比べてみた

最終更新日 : 2022.08.09

プログラミングスクール比較

働き方の多様性や、副業の解禁によって副業を始める方が増えおり、そのような中で手に職をつけて稼ぐことができるスキルであるプログラミングが注目されています。

プログラミングは独学でも勉強することもできますが、習得スピードとサポート体制を考慮するとプログラミングスクールに通うことをオススメします。

現在、たくさんのプログラミングスクールがあるため
「どのスクールに通えば副業で稼ぐことができるようになるのか」
と疑問をもつ方も多いかと思います。

この記事ではそのような悩みを持つ方のために、副業で稼げるプログラミングスキルを身につけることができるプログラミングスクール5つを紹介し、それぞれを比較していきます。

副業向けプログラミングスクールの特徴とは

プログラミングスクール特徴

プログラミングスキルを身につけることができるスクールは多数ありますが、その全てが副業のためにプログラミングスキルを身につけるのに向いているわけではありません。

副業に向いているプログラミングスクールには以下の4つの特徴があります。

  • 仕事をしながら学べる
  • オンライン受講やサービスが多い
  • 受講料が良心的
  • 教育訓練給付制度の対象コース

それではそれぞれの特徴をみていきましょう。

仕事をしながら学べる

副業で稼ぎたいと考えている方は、前提として本業があるため「仕事をしながら学ぶことができる」ことが必須条件でしょう。

勉強のせいで本業が疎かになってしまうと本末転倒であり、プログラミング学習に取り組むどころではなくなってしまいます。

したがって仕事終わりの数時間を学習スケジュールとしているコースや、土日などの休日を有効活用することができるようなコースが用意されている必要があるのです。

オンライン受講やサービスが多い

本業が忙しく、プログラミング学習にまとまった時間を確保することができないという方も多いのではないでしょうか。

プログラミングは学習すればするほど、身につくスキルであるため、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を勉強のために使うことができるかが、習得速度に影響します。

オンライン上で学習することができるサービスがあると、そのようなスキマ時間を有効活用することができるようになります。

またオンライン上で質問を受けつけてくれるサービスがあると、疑問点を即座に解決することができることもできます。

受講料が良心的

プログラミングは身につけることで稼ぐことができるようになるスキルではありますが、稼ぐことができるようになるために長い時間がかかってしまいます。

したがって相場以上の受講料を払ってしまうと、受講料の元を取るまでに時間がかかってしまうため、コストを抑えて学習することができるスクールが副業のためには向いています。

教育訓練給付制度の対象コース

教育訓練給付制度の対象となっているコースを提供しているプログラミングスクールがあります。

教育訓練給付制度とは国が認定した教育訓令を受け、条件を満たすことができれば支払い額の一部が払い戻される制度です。

教育訓練給付制度の対象となっているプログラミングコースでは、カリキュラムを完了することで受講費の最大70%が返金されるのです。

したがって教育訓練給付制度を利用すると受講料を抑えつつ、プログラミングスキルを身につけることができるため非常にオススメです。

副業向けプログラミングスクールの選ぶコツ

チェックポイント

副業に向けてプログラミングスクールを選ぶ際は以下の5つのコツを参考にしてみてください。

  • 目的のコース・カリキュラムか
  • 現役エンジニア講師がいるか
  • 価格帯が相場に適しているか
  • 無料カウンセリングや体験を受講する
  • 評判・口コミをチェック

それではそれぞれのコツについて詳しく解説していきます。

目的のコース・カリキュラムか

プログラミングといっても様々な言語があり、デザインや、ゲーム開発、アプリ開発などその用途も様々です。

自分が副業でどのような案件を受けたいのかを決め、それにあったスキルを身につけることができるコース・カリキュラムが提供されているのかを確認するようにしましょう。

現役エンジニア講師がいるか

プログラミングを教えてもらうなら、現役エンジニア講師から教わるのがオススメです。

現役エンジニアが講師だとプログラミングの基礎知識だけでなく、実際の現場でつかうことができる知識を教えてもらうことができます

またプログラミング知識は時代の流れによって移り変わりも激しく、「昔だったら使えたけど、今では使えない」なんてこともよくあります。

副業でプログラミングを使って稼ぎたいなら、現在使われている技術や知識を熟知している現役エンジニアから教えてもらうのが一番です。

価格帯が相場に適しているか

プログラミングスクールの料金は、習得したいスキルによってもピンからキリまでですが、基本的に3〜4カ月ほどで30=50万円が相場です。

価格が相場の倍以上かかる場合は、金額を支払すぎてしまっている可能性があるため、他のスクールと何が違うのかしっかりと調べる必要があります。

プログラミングスクールの受講料は決して安くはないため、しっかりと相場と比較して適正価格帯であるかは確認するようにしましょう。

無料カウンセリングや体験を受講する

ホームページ上では自分に合っているスクールだと感じても、実際に授業を受けると「少し思っていた感じと違うな」と感じる場合もあります。

無料カウンセリングを受けて、実際に授業を体験してみることで、ホームページ上と実際のギャップを無くすことができ、より自分に合うスクールを見つけることができるでしょう。

評判・口コミをチェック

評判や口コミを確認することで「実際にスクールに通って、どのようなことができるようになったのか」について実体験をベースに知ることができるため、非常に参考になります。

受講生の生の声をチェックすることで、自分がプログラミングスクールに通うことで何ができるようになるのかがわかり、スクールに通う明確な目的を持つことができるのです。

副業向けにおすすめなプログラミングスクール5選

ここまで副業向けのプログラミングスクールの特徴や選ぶコツを解説してきました。

特徴やコツを踏まえた上で、「プログラミングスキルを身につけて副業で稼ぎたい」と考えている人におすすめなプログラミングスクールを5つ紹介していきます。

①TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー

出典:TechAcademy
TechAcademyでは基礎知識から、デザイン、サイトの実装など副業に役立つ様々なカリキュラムが用意されており、現役エンジニア講師による授業を受講することができます。

また週に2回マンツーマンの面談をうけることができるため、学習に伴う疑問や悩みをすぐに解決することができ、効率よくスキルアップすることができます。

カリキュラム終了後には「テックアカデミーワークス」という案件紹介サービスを活用することができ、実際に転職希望者の転職率100%の実績を誇っています。

「テックアカデミーワークス」では受注から納品まで初心者でも案件をこなすことができるような体制が整っているため、安心して案件に取り組むことができます。
TechAcademy 公式サイト

 

②DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP
出典:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPでは働きながら学習ができるように、自分のスケジュールに合わせた受講スケジュールを組むことができるのが特徴です。

日々のライフワークバランスと学習をメンターしてくれるコーチもついてくれるため、プログラミング学習で挫折してしまう可能性が低くなるでしょう。

また教育訓練給付制度の対象コースも提供されているため、受講料をおさえつつ副業で使えるプログラミングスキルを身につけることができます。
DMM WEBCAMP 公式サイト

 

③SAMURAIENGINEER(侍エンジニア)

SAMURAI ENGINEER

出典:SAMURAIENGINEER

侍エンジニアでは1人ひとりの目的に合わせて、オーダーメイドでカリキュラムを組むことができ、現役エンジニアの講師とマンツーマンで学習に取り組むことができます。

オーダーメイドのカリキュラムによってわからない部分を飛ばすことなく、知識を網羅的に学ぶことができます。

また「フリーランスコース」という副業のために特化したコースが設置されており、スキル習得だけでなく、案件獲得に必要なスキルも身につけることができます。
SAMURAIENGINEER 公式サイト

 

④TECH CAMP(テックキャンプ)

テックキャンプ
出典:TECH CAMP

テックキャンプでは月額約2万円でプログラミングを学習するためのコンテンツが学び放題なのが特徴で、学習のすべてがオンライン上で完結します。

仕事をしながらでも学ぶことができる「夜間・休日スタイル」のコースを活用することで、仕事終わりや隙間時間を活用して学習を進めることができます。

また「副業スキル」コースでは、確定申告や案件の獲得方法などの副業をする際に必要となる知識を教えてもらうことができます。
TECH CAMP 公式サイト

⑤TECH I.S(テックアイエス)

TECH I.S(テックアイエス)
出典:TECH I.S

現役エンジニアから必要なスキルを学べるだけでなく、副業ができるようになるまで専門のスタッフがサポートしてくれる自立支援体制が整っています。

またイベントやクラス制度など、スタッフや生徒同士のコミュニティーがあることで挫折してしまうことを防ぐことができます。

「長期PROスキルコース」では6カ月の学習期間と6カ月のキャリアサポートが設けられています。

最初の半年で、0からシステム開発をおこなうことができるスキルを身につけて、後の半年で実際に案件を受注して納品までできるようにサポートをしてくれます。

TECH I.S 公式サイト

副業で稼ぐならプログラミングスクールがおすすめな理由

学習

現場で通用するスキルの習得ができる

現場で通用するプログラミングスキルを独学だけで身につけることは非常にハードルが高いです。

プログラミングスクールの講師は、実戦経験のある現役のエンジニアでがほとんどであるため、現場で使える正しい知識を学ぶことができます。

副業の際にはプログラミングスキルだけでなく、案件獲得などの知識も重要となるため、そのようなスキルを身につけるためにもプログラミングスクールが最適なのです。

短期間で効率良く学習できる

プログラミングを使って早く稼ぐことができるようになるためには短期間で、効率的に学習する必要があります。

独学の場合、学習はしたが実践で使えるレベルではなかったり、コードエラーでなかなか学習が進まなかったりと、稼げるレベルに達するための難易度が高くなってしまいます。

プログラミングスクールでは、現場で使えるスキルを無駄なく学ぶことができるカリキュラムが用意されています。

また学習時に生じる疑問を解決するためのサポート体制も整っているため、短期間で効率よく学習を進めることができるのです。

途中で挫折しにくい環境

プログラミングスキルは、長い時間をかけてコツコツと学習をすることで身につけることができるため、途中で挫折してしまう人が多いと言われています。

特にプログラミングの学習ではコードエラーなど、初心者では解決しずらい問題が頻繁に発生するため、多くの人が問題を解決できずに学習をやめてしまうのです。

プログラミングスクールはそのような疑問点を、プロの講師に聞くことで簡単に解決することができるため、挫折しにくい環境が整っています。

副業・案件獲得サポートがある

案件を獲得するために苦労して、プログラミングスキルを身につけたが結局稼ぐことができないという人が一定数存在しています。

この記事で紹介したプログラミングスクールでは「営業に使えるポートフォリオの作成」や「案件の獲得方法」など、副業に役立つの知識も身につけることができます。

またカリキュラム終了後に案件を紹介してもらえるスクールで実践をこなすことで、実績づくりをすることができるため、自立して稼ぎやすくなるのです。

まずは副業向けプログラミングスクールの無料カウンセリングで相談!

副業を考えている人にオススメなプログラミングスクールの特徴や選ぶ際のコツ、具体的にオススメなスクールまで紹介してきました。

副業で役立つスキル全般を学ぶなら、プログラミングに関してだけでなく、副業の支援体制も整っているプログラミングスクールに通うことをオススメします。

今回紹介した副業向けプログラミングスクールに関して興味を持った方は、実際に無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ Category